山のあなた 徳一の恋・国内・海外・芸能・タレント・アイドル・エンターティメント・地域情報など、様々なジャンルの情報を独自の切込みでレビューしていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山のあなた 徳一の恋


噺家さんのメガネについて。
噺家さんのメガネについて。NHKの朝ドラ『ちりとてちん』、いよいよ最終回が目前となりましたが、この作品を見ていて、ふと疑問に思ったことがあります。小草々こと木曽山くんは、高座に上がる時、メガネを外しますね。あれは、実は伊達メガネ(目が悪いのも嘘?)というような設定がありましたっけ?それとも、噺家さんは高座ではメガネを外すのが普通なのですか?声色や身振りで多くの人物を演じ分ける事を考えれば、メガネはそれだけで人物像を限定してしまいますから、やはり邪魔になるのかとも思います。そもそも昔の長屋の住人は、メガネなんか掛けていませんしね。でも、メガネがトレードマークの噺家さんも何人かいらっしゃいますよね。私は落語については無知で、そういう方を拝見するのもTVのバラエティ番組なのですが、寄席の高座では違うのでしょうか。この番組のお陰で、落語に興味が涌いて来ました。御回答よろしくお願いします。(続きを読む)


『山のあなた ~徳市の恋』
題名は【山のあなた ~徳市の恋】 (監督:石井克人)。 時代は昭和の初め、季節は新緑の頃。 目の不自由な按摩の徳市(草剛)と福市(加瀬亮)が、山道を歩いている場面から物語は始まる。 彼らは道中を早足で歩きながら、追い抜いた人数を数える。 ...(続きを読む)


“心の入浴料”1000円興行が決定!「山のあなた 徳市の恋」
エイガドットコム
[eiga.com 映画ニュース] 「鮫肌男と桃尻女」「PARTY7」「茶の味」など、独自のエンタテインメント作品を次々と生み出す気鋭のクリエイター、石井克人監督が、戦前の日本映画史に多大な足跡を残した名匠・清水宏監督の「按摩と女」を再映画化した「山のあなた 徳市の ...(続きを読む)


スポンサーサイト
Copyright © 気になる芸能情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。