宇多田ヒカルと別れた紀里谷和明は業界から居なくなる?・国内・海外・芸能・タレント・アイドル・エンターティメント・地域情報など、様々なジャンルの情報を独自の切込みでレビューしていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇多田ヒカルと別れた紀里谷和明は業界から居なくなる?


電撃離婚した宇多田ヒカル(24)と紀里谷和明(38)。この結婚でトクをしたのはどっちだったのか。

完全に得したのは紀里谷和明でしょうね。
「紀里谷は宇多田と結婚した時点で、もう十分すぎるほどの恩恵を受けた。離婚しても悔いはまったくないでしょう」(芸能リポーター)

当初、紀里谷は無名カメラマンだった。宇多田と結婚したのが02年。これで一躍、脚光を浴び、04年には映画製作という夢も実現させた。

紀里谷の初監督作品「CASSHERN」の製作費は、新人のデビュー作としては異例の6億円だ。宇多田が主題歌を歌って全面的にバックアップし、映画は10億円以上のヒット。配給元の松竹は早い段階で続編の製作をブチ上げた。紀里谷は新進気鋭の監督としてマスコミにもてはやされ、肩書も無名カメラマンから「映像作家」に格上げされた。

もっとも、この映画の評判は芳しくなかった。賞といえば、その年の最低映画を選出する「文春きいちご賞」でワースト2位を受賞したくらいで……。

「すでに紀里谷は次回作の準備を進めているようです。ただ、『CASSHERN』の続編ではなく、配給元もまだ決まっていない。全米公開の話もどうなったのかわからないし……」(映画関係者)

宇多田と別れ、今後は紀里谷の“実力”が問われることになる。宇多田との結婚が生涯最大の仕事だったなんて言われないように頑張って欲しい。

(引用:ライブドアニュース)

紀里谷和明は宇多田ヒカルと結婚する前は、無名のカメラマンでしたよね。
宇多田ヒカルが結婚する時の報道とかを見ても『誰?』って感じでした。
紀里谷和明は誰のお陰で有名になって、大きな仕事も出来るのかを忘れて、自分の実力だと勘違いしちゃったんでしょうね。
今後は、『元・宇多田ヒカルの夫の紀里谷和明』として活動してくしかないでしょうね。
スポンサーサイト
Copyright © 気になる芸能情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。