“武勇伝”のオリラジには荷が重い冠番組・国内・海外・芸能・タレント・アイドル・エンターティメント・地域情報など、様々なジャンルの情報を独自の切込みでレビューしていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“武勇伝”のオリラジには荷が重い冠番組


やっぱり、まだ実力不足だった?

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」が大ピンチを迎えている。
“武勇伝”で一気に大ブレークしたオリラジは今春からゴールデン・プライム枠で冠レギュラー番組を3本持つことになった。まずは先月17日から深夜の「オリキュン」が「水10!」(フジテレビ)のプライム枠に昇格。さらに、TBSで「オビラジR」、日本テレビで「オリラジシステム」が始まる。

デビュー数年でゴールデン・プライム枠の冠番組を3本も任されるのは異例中の異例で、大出世といえる。だが、「オリキュン」の評判はいまひとつで、前半を「オリキュン」が受け持った2月7日の「水10!」は視聴率9.1%と振るわなかった。

「オリラジは今風のルックスとテンポのよさがウケて一気にブレークしましたが、ネタの中身が薄いし、フリートークもいまいち。ゲストとの“絡み”や“いじり” もぎこちない。

司会をやっている深夜番組でも、素人のギャルと一緒に騒いでいるだけですからね。先輩芸人からは“こいつらはまだ冠番組を持つレベルじゃない”という厳しい意見もある。周囲からは、ライブで揉まれてからブレークしたタカアンドトシに番組を持たせた方がよかったという声も上がっています」(マスコミ関係者)

オリラジにとっては“早すぎた出世”か。

(引用:ライブドアニュース)

タカアンドトシの方が好きだし、おもしろいです。
スポンサーサイト
Copyright © 気になる芸能情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。